前へ
次へ

家庭教師の選び方も大切

月々10000円~というのが、家庭教師をつける場合の相場です。
5教科に対応しているのが一般的で、予備校もあるため、小学生・中学生を対象としています。
勉強嫌い、やる気がないお子さんの場合には家庭教師をつけるのがベストです。
大手の学習塾は全国展開しており、教師(講師)登録者数も40000人以上です。
家庭での指導ともなれば、相性の良し悪しもあるはず、指名制である場合にはまずは無料体験を受けましょう。
選んだ教師が無料体験の担当になってくれる、こうした要望が通るところを選びましょう。
2人同時指導という学習塾もあります。
この場合は、双子や兄弟・姉妹、仲良しの友達と通うのならば利用可能ですし、教育費がネックとなる親御さんならば、割引などの対象となる可能性もあるため利用価値は十分あるでしょう。
単に目先の成績アップではなく、難関校の結果を残すことを目標としましょう。
そのため、アルバイト感覚での家庭教師より、5教科に対する専任、プロを選びましょう。
生徒との相性も大事で、教師は家庭の様々なニーズにきめ細やかに対応することができます。
学力アップさせながらも、中学・高校受験まで1人1人に専用の教授法を開拓します。

Page Top