前へ
次へ

家庭教師の歴史の教え方

家庭教師のやりがいには色々とありますが、今いる生徒をどう鍛えていくのかがポイントになります。
複数の教科を同時に鍛えることもできますが、まず何よりも苦手分野を克服させることに意味があるといえます。
苦手教科は誰にでもありどうして苦手なのかを知ることによって、生徒の能力を上げることができるようになります。
歴史などが苦手になっている人では、覚えることに一生懸命になり数字で覚えようとする傾向があります。
歴史を覚える方法としては、ストーリーを作っていくことで覚えることができるようになります。
ストーリーとは歴史上の人物がどこで生まれて、どのような歴史を歩んできたのかを他の出来事と一緒になって辿っていくことで覚えることが楽にできるようになります。
こういってしまうと時間がかかるように感じますが、実は年号だけを覚えたりするよりも記憶に残りやすく、一度覚えてしまうと間違うことがなくなるのが特徴といえます。
家庭教師はそのストーリーをしっかりと把握して教えていくことによって、よりわかりやすく覚えやすい環境を作り出すことができます。

Page Top